関東歯内療法学会2019年 第18回学術大会・総会

日  程: 2019年1月27日(日)9時30分~16時40分
会  場: 秋葉原コンベンションホール 2F
JR秋葉原駅電気街口出てすぐのダイビル2階 http://www.akibahall.jp/data/access.html

テーマ:「必見!ここまでわかる CBCT時代のデンタル・パントモ読影術」
大会長:  細矢 哲康 先生 (鶴見大学歯学部 歯内療法学講座)     
実行委員長: 山崎 泰志 先生 (鶴見大学歯学部 歯内療法学講座)

大会プログラム:
◇基調講演   
金田 隆 先生(日本大学 松戸歯学部 放射線学講座 教授)
澤田 則宏 先生(東京都 新宿区 澤田デンタルオフィス 院長)

◇テーブルクリニック(10演題)

藤井 万弘  歯内療法での医事紛争を起こさないために&最近の難症例、稀有症例の治療報告
明石 俊和  歯科用多目的超音波治療器による根管治療
山口 正孝  Ni-Ti根管拡大形成の前に!
新谷 武史  歯内療法領域でのCBCT撮影基準について
池田 毅   持続的な浸出液や排膿がみられる難治性根尖性歯周炎に対する生分解型有機生理活性素材の有用性について
戸田 賀世  CBCTによる経過観察
湯本 真幸  AAE RET コンシダレーションの再考
柿沼 秀明  「根管内治療を始める前に必要なこと」を考えた歯内療法
岡口 守雄  根尖周囲の透過像は失活を意味するのか
稲本 雄之  磁力を用いた根管からの破折ファイル取り上げ
(順不同)


【大会長ご挨拶】

 関東歯内療法学会2019年第18回学術大会・総会は、1月27日(日)、秋葉原コンベンションホールにて開催いたします。
今回のテーマは、「必見!ここまでわかるCBCT時代のデンタル・パントモ読影術」です。午前の部では基調講演として、金田 隆先生(日本大学松戸歯学部教授)と澤田則宏先生(澤田デンタルオフィス院長)に、歯内療法においては必須の画像検査、画像診断に関するご講演をお願いいたしました。また午後の部は2部構成で、各5演題ずつのテーブルクリニックをご用意いたしました。今大会も、専門家として心がける点や明日の臨床に直結する興味深い内容のご発表です。
また、学会終了後には恒例の懇親会を用意しております。演者の先生方への踏み込んだ質問や会員間の親睦を図る絶好の機会ですので、奮ってご参加ください。
平成に生まれた関東甲信越静支部は、関東歯内療法学会として平成の終焉を迎えます。第18回学術大会が平成最後の大会になりますが、新時代の幕開けを控えた一区切りとして、多くの先生方の参加を関係者一同、心よりお待ち申し上げます。
 

関東歯内療法学会2019年第18回学術大会・総会 大会長
鶴見大学歯学部歯内療法学講座   細矢 哲康


参加費: 
会員   事前登録       8,000円 (2019年1月12 日までの入金確認者) 
非会員及び会員当日登録 11,000円 (2019年1月13日以降) 
学部学生、研修医、大学院生、に限り 会費無料
(ただし事前登録してください。学部学生,大学院生,研修医は身分証の提示を当日お願いします.提示がない場合は非会員扱いとなります。)

 ※JEA関東甲信越静支部会の会員でなくても、どなたでも参加できます。
※受講者は生涯研修カードを持参ください。  認定医制度ポイント2点

申し込み方法: ホームページ上で申込のうえ、銀行振り込みで参加費をお支払いください。尚、申込書、FAXによる申込は受け付けておりません。

 参加費振込先 :
三菱UFJ銀行 神楽坂支店 普通預金
口座名:カントウシナイリョウホウガッカイ イシイタカシ
口座番号:0372652
※ 銀行振り込みの場合は必ず個人名でお振り込みください。(歯科医院名では個人を特定できません)。

関東歯内療法学会2019年 第18回学術大会・総会
申込みはこちら