関東歯内療法学会2019年第18回学術大会・総会 テーブルクリニック口演 事前抄録作成要綱

事前抄録作成要綱

事前抄録は、下記のファイルをダウンロードし、Microsoft Word ( Microsoft Windows )で作成して下さい。作成の際には、以下の事項にご注意下さいますようお願い申し上げます。

<事前抄録作成上の注意点>
1.事前抄録全体に共通する注意点
・フォーマットの設定(行数、余白等)は変更しないこと
・演題名、発表者氏名、所属、本文すべて含め1ページ以内とする。ただし、紙面の半分以上の行を空欄としないこと。
・明朝体
・数字、英文は半角、カタカナは全角
・機種に依存する文字は使用しない
・丸付き文字、ローマ数字、単位記号などは使用しない 

2.演題名、発表者氏名、所属機関名
・演題名は12ポイント、発表者氏名、所属は11ポイント
・中央揃え
・主たる発表者の氏名の冒頭には○を付与する
・共同演者の所属が異なる場合は、所属毎に氏名の末尾、所属の冒頭に数字を付与する
・読みやすいところで折り返して構わないが、演題は2行以内とする
・所属機関名が長い場合は、他社に理解できる範囲で省略して構わない

 3.本文
・各項目の文頭は1マス空ける。
・11ポイント
・左揃え、冒頭は1マス空ける
・図、写真を挿入しても構わないが、全体が1ページ以内になるようにする
・症例報告の場合は、【緒言】、【症例】、【経過および予後】、【考察】、【結論】(あるいは【考察および結論】)に分けて記載する。
・実験、疫学研究発表の場合は、【目的】、【材料および方法】、【結果】、【考察】、【結論】(あるいは【考察および結論】)に分けて記載する。

事前抄録フォーマット ダウンロード
※Word形式